税理士という仕事

税理士になるには、税理士試験に合格する方法と、税務署のOBが無試験でなれる方法とがあります。
税理士試験は、早くても7~8年はかかる試験と言われています。
科目別合格といって、一科目ずつ合格していけば良いので、一見楽なように見えますが、科目によっては膨大な内容を含み、時間がかかるものもあります。
弁護士と違って、税理士の場合は、資格のない者を雇ってその者に実務を任せることもできます。
弁護士は、すべて自分でやらねばなりません。
資格のない者に法律相談をさせたら、違法とされてしまいます。
ですから、弁護士一人に対しスタッフはせいぜい数人程度ですが、税理士は違います。
税理士は、一人で何十人もスタッフを雇って、実務をスタッフたちに任せっきりにしているところもあり、また、それでかまわないとされています。
ただし、顧客からすれば、自分の会社を下っ端にやらせているのか、という不満が出かねない話ですから、どのスタッフにも「所長代理」という肩書きをつけた名刺を持たせ、顧客に尊重されていると錯覚させるといううまい方法をとっている事務所も少なくありません。

税理士法人三田会計なら相続から会社設立まで支援します三田会計へのお電話でのお問い合わせは午前9時から午後5時までとなっております。