税理士事務所に勤めていました

私は独身時代、税理士事務所に勤めていました。
税理士事務所というと、税理士の先生と、事務のパートのおばちゃんが数人・・・と言うイメージをもたれる方が多いと思われますが、私の勤めていた税理士事務所は、規模が大きい所で、税理士資格を持った人が何人もいましたし、事務処理担当は新卒の正社員ばかりでした。
私は事務処理を担当しながら、日商簿記検定1級の資格を取りました。
税理士を目指している人も大勢いて、事務所で働きながら、夜間や休日に専門学校に通って、税理士資格をひとつひとつ取っている人をたくさん見て来ました。
私の勤めていた税理士事務所は、医療法人の得意先がとても多くて、医療法人会計は特殊なことがたくさんあるので大変ではありましたが、とてもやりがいのある仕事をさせてもらいました。
結婚して遠方に嫁いだため、今では仕事を離れてしまいましたが、自分や主人の確定申告を自分で行うことが出来るので、経験しておいて良かったなぁと思います。