税理士という仕事

我が家はとても小さな会社を経営しているのですがそんなわがやにも、毎月、税理士さんか、あるいは会計士さんがきてくれて、会計処理をみにきてくれます。
毎月の売り上げや経費、売掛金のチェックなど仕事をするうえて、管理することはあまりに大切なことですからそれは毎月かかさずチェックして下さるのですが、よくお金の流れを把握するのが大切なのではなくて会社の月々の動向をみて、アドバイスすることが実はいちばん必要な仕事と話されています。
この大不況の時代ですから、景気に左右されてしまうのが、商売人のつらさですがその中でどういうものが今後必要とされるものなのか、とか、資金繰りをどうするのかなどは、会社の動向をいつもチェックしないといかないことでそれを常にみるのが税理士の本当にやらなくてはならない仕事といっしゃってくださっています。
そういう考え方の税理士さんがいるのがとてもありがたいことです。
ですから信頼してお金のことをおまかせできているのです