天気の利用方法

私は晴れの日が好きだ。雨の日はあまり好きではない。
天気が雨だとなにをするにも億劫になってしまい、やる気が湧いてこない。今までそう思うことが多かった。
ただの面倒くさがりと言われてしまえばそれまでだが、天気が雨の日は朝起きて顔を洗うのも着替えるのも、お化粧をするのも掃除をするのも、面倒に思ってしまう。
そんな性格だった。
でも最近、天気が雨の日でも楽しく過ごせるようになったのだ。
私的には劇的なこと。
それはいいものを見付けてしまったから。
いいもの・・・それは海外ドラマのシリーズもの。
ある雨の日、今日は家で映画でも観ようと思って近所のビデオ屋さんに行った。
なかなか思うような映画が見つからず、うろうろしていたらランキングの上位にそのDVDを見付けた。
テレビで宣伝しているのはなんとなく見たことがあった。でも全然気にしていなかった。
なのにその時はなぜかそのDVDが気になった。
DVDを手に取り裏面を読んでみると、なんか面白そうだなと思った。
特に海外ドラマは本数が多くてシリーズも多い、私はそんなのキリがないじゃんと思っていて今まで借りたことは一度もなかった。
それなのに今回ばかりは興味本位で借りてみることに。すると・・・
すごくおもしろいじゃん!
もともと私は基本邦画しか観ない派なのにも係わらず、珍しくすぐにはまってしまった。
それから雨の日はそのDVDをレンタルして観るようになった。
それ以来、雨の日がとても楽しみになった。
楽しみと言うか待ち遠しい。
そんなに楽しみなら晴れの日にも観たらいいのではと思われるだろうが、晴れの日は晴れの日でやはり楽しみがある。お洗濯をしたり好きな服を着て出かけたり。
違う楽しみだ。
なので雨の天気の日にお家でゆっくりDVDを観るようになった。
そんな簡単なことで雨と言う今まであまり好きではなかった天気も好きになれるなんて。
もっと早くに気付けばよかった。
今までの20年が少しもったいなく思った。
嫌いな天気で自分の新しい面を見付けた。
意外なところで発見がある。
苦手なことをあえてやってみるのもいいことだと感じた。