オススメの天気の過ごし方

朝起きて晴れて天気のいい日には、二人でよく公園へピクニックに行く。
朝からせっせとお弁当を作って公園で食べる。
春の花がたくさん咲き、新緑がとてもきれいな時期もいいし、秋の少し涼しくなった紅葉が始まった頃の季節も天気がいいと気持ちがよくていい。
公園は近所の芝生と鉄棒しかない小さなところや少し車で走ったところにある広くて芝生がきれいに敷いてあってアスレチックや展望台があるところなど、その日の予定によって変わる。
公園もいろいろ行ったが、私は車で15分くらい行ったところにある、海の近くにあるとっても広くてきれいな芝生のところが好きだ。
あんなにいいところなのに、天気がいい週末でもあまり人がいない。
夏にはバーベキューをしている家族連れがまばらにいたが、いつもはほぼ私たちだけしかいないくらい、すごく穴場な公園だ。
とても静かで海の音が聞こえてくるところへ、天気がいい日は「公園へ行こうか」とよく行っていた。
車に常備してあるバドミントンセットやキャッチボールの道具、フリスビーなどの遊び道具で思いっきり遊んで、お腹がすくと持ってきたお弁当を芝生の上で食べる。
天気がいい日はそれが最高に気持ちがいい。
お弁当はおにぎりやサンドイッチ。おにぎりの具はいつも私が焼きたらこと梅干。もうひとり分はこんぶと鮭。
ふたりとも好みが違う。だから作るのは少し面倒だ。
サンドイッチは決まって玉子とツナ。私は甘いものが好きなので、ジャムサンドも作って行く。あとは気合の入っているときはカツサンドも。
明日はピクニックだ~と思うととても楽しみで、いつも前日の夜に何を作ろうか考えてしまう。
決してガッついているわけではない。
そして朝起きると張り切ってお弁当を作る。
やはり天気に左右されてしまう。
せっかく張り切って準備したのに、雨が降ってしまうこともある。
そんなときはまた違う行き先を考える。
屋根のある公園・・・なかなか浮かんでこない。
ネットを見ながらだと、行きたいところがいっぱい出てくるのに、こうやって考えるときはいつも思い浮かばない。
だからいつも考えている間にお腹がすいてきて車で食べてしまう。
せっかく頑張って作ったのに~なんだか残念な気になる。