天気とオススメのランチ

家に帰り必死でハガキを書き続けた。全部で14枚。
なるべく目立つようにカラーペンで派手に書いてみた。
私は懸賞と聞くと気になりはするが、だいたいいつも溜まらない。
だいたいいつもそんなに買わないよ~と言う位の量を買わないと応募できないことが多い。
だけど今回のはそれと違って、いつも使っている物だった。それにその使ったバーコードを貼って送ればいいだけだったから私にもできた。
書くこと30分やっと全部出来上がった。
そろそろお昼だ。
そうだ、せっかく天気もいいのだからやっぱり今日は公園へ行こう。そしてそこでランチにしよう。
そう思いついて準備をした。
ちょうど今朝、旦那さんに作ったおにぎりの残りで、お昼に食べようと自分用にも作っておいた。それと少しパンでも買って公園で食べよう。
こんなにあったかくていい天気の日はそうそうない。
子供のミルクと日差し除けの帽子と敷物を用意し、ルンルンしながら家を出た。
まずはハガキをポストに入れ、家から車で5分くらいの公園へ向かった。
着くとなんだか陽射しがギラギラしている。
それでもこの天気を満喫するためベビーカーを出し子供を乗せ公園へ行った。
同じような子を連れた人達がシートを敷いてまったりしている。
やっぱりこんなにいい天気の日はみんな考えることは同じなのか。
でもやっぱり暑い。止まっていると汗をかきそうなくらい暑い。
これでは子供も熱中症になってしまう。
足早に車に戻りベビーカーをしまい家へ帰った。
せっかくのいい天気なのにもったいないがもう少し涼しくなったら出直そう。
そう思い、用意したご飯を家で食べた。
そうこうしている間にミルクの時間に。
きっと暑かったんだろうなと思いいつもより少し多めにミルクを作った。やっぱり喉が渇いていたようで一気飲みすると気持ちよさそうに眠ってしまった。
最近リビングのマットを新しくした。そこでお昼寝すると気持ちがいい。
私もそこに横になり一緒にお昼寝した。
そしたら公園へ出直すはずだった気もすっかり薄れ、お家でゴロゴロする一日になってしまった。
せっかくいい天気だったのに。
まぁこんな日もたまにはいいか。